オールインワン化粧品は良くない?そのメリットとデメリットについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「洗顔後はコレ一本!」魅力的な言葉ですね。
化粧水、美容液、ミルク、クリーム、化粧下地これら全てがオールインワンで完了!
中にはアイクリーム、パックなども不要の優れものまで。

では、そもそも用途別にこれだけのアイテムがあるのに「全てこれ一本!」で、本当に大丈夫なのか?

 

スポンサードリンク

オールインワン化粧品のメリット

☆日々のスキンケアの時間が短縮できる
忙しい現代女性にとっては本当に助かりますね。

☆コスパが良い
基礎化粧品一式をそろえるには、ドラッグストアなどのプチプラ商品でも意外にコストがかかるものです。

ましてやある程度の年齢になると「目元」「ほうれい線」「パック」など、スペシャルケアアイテムも色々と必要になってきます。

☆場所を取らない・荷物にならない
有効成分が一つの商品に凝縮されているので、場所を取らず、旅行などの外出時も荷物になりません。

いいところが、いっぱいありますね…では次に

オールインワン化粧品のデメリット

☆用途別のアイテムに比べて効果があるのか不安
これだけでいいなら、何故たくさんの基礎化粧品は存在するのか?やはり効果が薄いのではないか?と、考えてしまいます。

☆なんとなくベタつく
このタイプの商品は、有効成分が凝縮されているせいか少し「ベタベタする」と感じるものが多いです。

スポンサードリンク

実際試してみて

優秀なものが多いと思います。
使用されている成分も、プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲンなどアンチエイジングに有効な成分としてあまりにも有名なものの他に、保湿効果の高いセラミド、シミのなどの原因になるメラニンの生成を防ぐビタミンC誘導体、など効果の高いものが配合されているものが多いです。

その他、それぞれの商品ごとに特化した成分などが使用されています。

気になる成分が入っているオールインワン化粧品から試してみるのもいいですね。

という事で、一つだけでOKだから効果が薄いという事はなく、きちんとスキンケアが出来ながらも、時短、コスパが良いなどのメリットもあり良い商品だと思います。

使用感がイヤ、ベタつきが我慢できない、など合わない商品もありますので(何でもそうなのですが)いきなり現品を買わず、サンプルからお試しする事をおすすめします。

これ一つで…といいながら

これを使用している人たちは、他の化粧品と併用されている場合が多いようです。

私の回りの人たちも、化粧水、アイクリームなどは使用率が高く、クリーム、パックなど何のためにオールインワンにしているか良くわからないほど併用している人もいます^^。

ぜひお気に入りを見つけてください。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*