ダイエットおやつにわらび餅(風)なら低カロリーで夏におすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のおやつの定番といえば「アイス」
200kcal前半くらい…「あんがい低カロリーでしょ?」と誘惑してきます^^
こう暑いとたまにアイスのコーナーに近づいてしまうのですが、おいしそう!と思うものはけっこうなカロリーだったりするのです。
身体を冷やしてしまうし、毎日の習慣になってしまうと危険です。

スポンサードリンク

冷やしたわらび餅…おいしいけれどカロリーは?

そこで見た目も涼しく、身体に良いきな粉との組み合わせ「わらび餅」
プルプル食感でお腹にもたまるし、なんとなくヘルシーな感じも…

では、そんなわらび餅のカロリーは…というと…

1食分150g 約180kcal~240Kcal
※材料などの違いによりばらつきがあります…

原材料にわらび粉はほとんど使用されず、主にさつまいも澱粉とくず粉でできています。

これらはダイエットには要注意の「炭水化物」なのです。

そのため、見た目の涼しくてヘルシーな雰囲気を裏切り、案外高カロリーになってしまうのです。

市販のものは入っている量や何をかけるかによって違ってしまうので、1食300kcal
を超えるものもあります。

残念ながら、選ぶものによっては高カロリーおやつになってしまいますね。

 

因みにアイスのカロリーは

MOWバニラ 230kcal(その他の種類もほぼ200kcal前半)
爽バニラ 230kcal(その他の種類もほぼ200kcal以下~前半)

シャーベットやかき氷系も低カロリーで、身体にはよくないとはいえ

こっちでいいか

と、なってしまいそうですね^^

こんにゃく粉ベースのわらび餅(風)なら低カロリー

こちらはこんにゃくをベースにしたもので

1食分 わらび餅160g 約101kcal / きな粉10g 45 kcal

全部食べても146Kcal
わらび餅自体が甘いので、きな粉は半分くらいしか使わなくても十分甘くておいしいです。

そしてまったく「こんにゃく感」はなく、普通においしいです。

160gだとボリュームもあるので、満足感もありかなりおすすめです。

普通のものと、黒蜜入りがあります。

「黒蜜美味しそう!」

と思うのですが、実際は何も入っていない普通の方がぷるぷる感があり、個人的にはおすすめです。

 

ひとつだけ難があるのですが、かなり開けにくいです。

お豆腐パックの比じゃない…とにかく開きません^^

開かないものだと思って最初から包丁を刺し込んで開けるものだと思っていた方が、ストレスにならないです。

 

カルディコーヒーでまとめ買い

以前似たようなこんにゃくベースのわらび餅をカルディコーヒーで見つけて、ためしに購入したところ

「低カロリー・おいしい・満腹感がある・安い」

ということで見かけるたびにまとめ買いしていました。

いつの間にかなくなってしまったのですが^^

今はあまり見かける事はないのですが、たまに近所のスーパーに並んでいたりします。

その時は(重いのですが)8~10個くらいまとめ買いしてしまいます。

そして主食代わりに食べたりしています。

そもそも、それほどボリュームが必要ない方は、ふつうの「わらび餅」でもアイス代わりの夏の冷たいおやつとしておすすめです。

 

関連記事

甘いダイエットおやつに 主食の置き換えに 食べ方色々ところてん

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*