アンチエイジング成分【コラーゲン】原料不足中…値上げはあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラセンタ、ヒアルロン酸と並んで人気のアンチエイジング成分「コラーゲン」
効果ない・意味ない・太るなどの意見もありますが、40代以降の女性なら利用している人も多いのでは…。
そんなコラーゲンが再び人気が出てきたという事で、原料が不足しているとの事…。
日頃お世話になっているので、値上げが気になるところですが…

スポンサードリンク

コラーゲンペプチド在庫確保が大変と言いながら…

原料の価格は上昇しているようですが
今のところ「値上げ」の気配はないです^^

4年ほど前人気が落ちているにも関わらず、原料価格が高騰していた時に一度値上げしていたようです。

アンチエイジング効果では「プラセンタ」におされ気味だった頃で…
そう言えばコラーゲンよりプラセンタのサプリメントを色々試していた記憶があります。

とにかく…
最近原料高騰などで全体的にサプリメントの値上げが多く、

コラーゲンまでも!?

…と思ったので、ちょっと安心しました。

コラーゲンといえばアンチエイジング製品には欠かせない成分です。

サプリメント、ドリンク、化粧品…日々お世話になっています

スポンサードリンク

コラーゲンペプチド再びの人気はやはり「美肌効果!」

海外での需要が高まっているらしく、目的は「美肌」
コラーゲンサプリメントなども、売れているようです。

ところでコラーゲンペプチドとコラーゲンの違いですが…

★コラーゲン
身体をつくる成分である「たんぱく質」の一種で、フカヒレ、牛スジ、手羽先などの食材に多く含まれています。

水分を保つ働きがあり
肌のハリ、しわ、たるみ、乾燥などなど…アンチエイジング世代の気になる肌悩みを解決する成分です。

★ゼラチン
そんな優秀なコラーゲンを熱などで加水分解処理をしたものです。

★コラーゲンペプチド
分子サイズが大きいコラーゲンの分子サイズを小さくしたもの…ゼラチンをさらに分解したものが「コラーゲンペプチド」です。

分子が小さくなることで化粧品の肌への浸透力がアップし、コラーゲンのアンチエイジングパワーがより期待できるということになります。

※さらに分子が小さくなったものが「ナノ」
ナノ化粧品は浸透率がよすぎて、かえって危険という声もあります。

そんなコラーゲンペプチド…人気再燃!という事です^^

コラーゲン摂り方色々…値上げした時は…

サプリメント
ドリンク
粉末
化粧品

全部試しました^^

それぞれの効果については、またご紹介したいと思います。

どちらかというと、値上げより在庫切れの方が心配なのですが、とりあえず「いずれくるかも」の値上げ対策としては「粉末タイプ」がおすすめです。

袋売りしている1kg入りのものは安価で大量に入っているので

「いつになったらなくなるの?」

というくらい長持ちしました。

ほとんど無味無臭なので、お料理や飲みものに入れるだけという手軽さで続けやすいですよ。

こちらは定期購入していた100gのもの、溶けやすくて飲みやすい…一番長く続けたものです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*