職場女性の嫌がらせ【無視】 挨拶しない人達への自分なりの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今思うと「完全無視」してくれていたら、かえってその方がありがたかった…とも思うのですが、嫌がらせ・いじめの類で「無視」はスタンダードですね。
挨拶しない人達への対応は人それぞれあると思いますが、自分にとってベストだった対処法についてお伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

きちんと挨拶できる人からいなくなる不思議な職場

けっこうきつい嫌がらせをされていたのですが、違うフロアーには普通に素敵な人もいました。

朝一で会うと「今日はツイてる」と思えるほどいい笑顔で

「おはようございます!」

と言ってくれる人たちです。

だけど、不思議なくらい、見事に全員(全員です!)辞めてしまいました。

3人まとめて、とかそういう辞め方です。

同じフロアーで二人ほどいた「気持ち良い挨拶が出来る人」も、やはりいなくなりました。

社内に漂う負のオーラから「ここにいるべきではない人」たちが救済されたのだと思います。

スポンサードリンク

挨拶は最低限のコミュニケーションであると同時に

挨拶というのはある意味究極の無視だと思うのです。

例えば

「おはようございます」
「………」

つまり、本人は私を無視したつもりだと思うし、実際これを「無視」と呼ぶことは分かります。

ただ、これは「お前が嫌いだ」という私へのはっきりした意思表示です。

こういう態度をとる事であなたからどう思われても別に全然かまわない、あなたなんか取るに足りない存在なのよ、という私への意思表示です。

ここで「何それ!感じ悪い、ならば私も」と思って、今後朝会っても素通りするような態度をとれば、それはその人への意思表示です。

他人のペースに巻き込まれ、あなたがそうするなら私も!というのは悔しかった。

悔しいので完全に無視することにしました。

とうとう退職する最後の日まで、その人に「おはようございます」と言い続けました。

挨拶は最低限のコミュニケーションであると同時に
挨拶すらまともにできない人に対する、究極の無視だと思います。

その人の挑戦的な態度に全くの無反応をつらぬいたわけですから…

実際そこで「負けてたまるか!」と頑張って同じレベルに落ちなかった事が今、日々を生きる中で「頑張ったな」という支えになっています。

その人たちにしてみれば、どんな事をしても味方がいないから反撃も出来ない「みじめな人」だったのかもしれないです。

実際集団には太刀打ちできず退職に至った事は事実なのだけど…それでも「頑張ったな」と思うんです。

おはようございますと言われたら、反射的におはようございますと返してしまうのが、当たり前じゃないですか。

例えば自分の子供に、そういった事、この人たちはどんなふうに教えるのだろう。

そして自分の家族が同じことをされても大丈夫なのだろうか?と思うと、もう理解の出来ない世界です。

負い目を感じる事はない、自分が楽な対応を

自分にとって一番楽な対応をするのがいいと、私は思います。

一時期、朝一で顔をみると一日が台無しになる気がして、出社時間をずらしていた事がありました。

悪い事をしているわけではないのに、相手に合わせる事はないと思ってやめましたが…。

ただ、一日を気持ちよくスタートさせたいなら、不本意だけどそれもアリかな、と思います。

「挨拶するに値しない!」と完全無視で素通り、それが楽でベストなやり方なら、それはそれで潔いとも思います。

私は今後も嫌な人に出会ったら無視し続けます。
「おはようございます」と挨拶をして。

 

関連記事

職場の人間関係は女性3人が難しい!【もう無理】と思った時の対処法

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*