職場の人間関係の悩みは上司に相談しても改善しない!…どころか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎朝が「行きたくない」「辞めたい」で始まる一日はつらいものです。
上司に相談することで今の状況が改善されれば本当に楽になれるのですが、問題の「上司」が余計に状況を悪化させる事もあります。
自分の上司をよく見て「無理!」と思ったら、別の手を考えたほうが良いです。

スポンサードリンク

普段頼りにならない人が上司なら、その相談は「どうでもいい」事

一部の女性とうまくいかないだけで職場の環境自体は良好なら…

上司が公平な見方が出来る信頼のおける人物なら…

全く問題ないと思うので、相談して良い方向にいくことも期待できます。

以前の私のような状況から、少しでも早く抜け出して欲しい!本当にそう思います。

実際私も素敵な上司の下で働いていた事もあり、何の不満もなく心配もなく仕事をしていた事もありました。

だけどもし「全く頼りにならない」「信頼できない」…けど

「一くさり言わなきゃ気が済まない」
「現状を知ってもらえば、もしかしたら…」

という状況で勇気を出して相談しても、結果はその勇気に値しないものだという可能性が、
残念ながら「大」です。

普段頼りにならない上司は、問題発生時も頼りにならず、そして緊急時も「頼りになりません」

むしろ害になる可能性が、圧倒的に高いです。

本人にとってはどうでもいい厄介事なので、聞き流される…だけならいい方です。

本人が退屈な日常にちょっとした問題が起きたら「退屈しのぎになる」と考えるケースもあります。

日々のその上司に対する自分の評価が、多分正しいです。

これ以上1ミリも傷つかないために、自分の目を信じて下さい。

スポンサードリンク

○○さんがこんな事言ってたけど?本当?…これで状況は悪化

単に頭が悪いだけ…という事も考えられますが「問題解決という名の退屈しのぎ」という場合も多々あります。

特に日々決まった「やる事」もなく、社内をウロウロしているような人は退屈しています。

嫌がらせをしている本人たちを集めて「こんな事言ってたよ」という事がどんな結果になるか、よくわかっているのです。
(わかってなかったら、それはまた別の問題になりますが…)

私は上司を全く信用していませんでした。

なので、仕事の事で仕方ない場合以外何かを相談することはありませんでした。

でも、ワラにもすがる思いで相談する人も、やはりいたのです。

そしてそばで、嫌がらせをしている本人たちを集めて相談内容を暴露している場面をみました。

そして、何十年もそこにいる「主」のような人達以外は、気が付くと辞めていたというパターンでいなくなっていく感じでした。

相談しても、相談しなくても状況は良くないですが
相談する人を間違ったために余計に辛い思いをした人たちも見てきたので、もう自分のことだけ考えて、どうすれば一番楽かそこだけに集中するのがいいと思います。

あまりにも悪質なら上司より相談窓口がおすすめ

これも…残念ながら「あたり、ハズレ」はあります。

私は過去に2回ほど相談を受けた事がありますが、あたり、ハズレを両方経験しました。

いい人にあたれば、親身になって相談にのってもらえますし、法律的な観点からも希望の見える回答をもらえます。

それだけで、最悪の場合でも何とかなりそう!と思えるというメリットがありました。

あまりやる気がない人にあたってしまうと、あなたの我慢が足りない、大げさなんじゃない?という雰囲気で終始すすめられてしまうという、ちょっと期待と違う場合もあります。

ただ、そういうトラブルに特化した窓口で相談している実績ができるので、悪質な状況で退職に追い込まれた場合「会社都合」に出来る場合があります。

ひどい目にあってきたのだから「もらえるものは何でももらえ」という勢いで、いいのではないかと思います。

上司が信頼できる人なら、問題ないのですけど…

 

関連記事

職場で嫌がらせをする【おばさん】と絶対にしない【女性】の違いは…

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*