横浜でお花見するならおすすめ【桜名所100選】に選ばれた三ツ池公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市鶴見区にあるお花見スポットの「三ツ池公園」
子供の頃からお花見、学校のマラソン大会などなじみのある場所です。
鶴見駅からバスで15分、出店・屋台などが出て、毎年人がたくさん集まって賑やかです。
広い公園なので、桜がちょうど見頃の時にうまくあたるとかなり見ごたえがありますよ。
2018年2月8日 寒桜が開花したようです。

スポンサードリンク


三ツ池公園について

所在地  〒230-0013 神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
入園料  無料
アクセス 鶴見駅・新横浜駅からバス
駐車場  有り ※料金は有料期間有り
開園時間 終日
休園日  無休(年末年始除く)
面積   29.7ヘクタール

29.7ヘクタールって言われても…よくわかりませんね、とにかく広いです^^;。

出典 県立三ツ池公園HP

日本のさくら名所100選に選ばれています

三ツ池公園の桜は78種類、約1,600本以上だという事で、かなり見ごたえがあります。

横浜だと、三溪園野毛山公園などもおすすめの「桜の名所」に指定されていますが、桜の本数が少ないようです。

神奈川県では他に
横須賀市の【衣笠山公園】
小田原市の【小田原城址公園】
が選ばれているようですね。

スポンサードリンク


三ツ池公園でのお花見は年中行事

横浜市に親戚が固まっていたせいか、かなりの大所帯で終日お花見をしていました。
みんなでお料理を持ち寄って、ビニールシートに座って長時間。
桜の季節はまだ寒いのに、1日いるつもりですごい量のお料理が並んでいました。
気合入ってますね。

子供たちはといえば、「三ツ池公園」=「ジャンボすべり台」
ダンボールに乗ってダーッとすべるだけなのですが、全然飽きずに何度も何度もすべり続けていました。

大人たちが飲んでる間、ダンボール1枚で遊んでてくれるのだから、手がかからないというか「いい子たち」でしたね。

桜の季節に限らず、遊びの森でアスレチックをしたり、水の広場で遊んだり色々遊べるようです。

私たちが子供の頃は「ジャンボすべり台」以外は目もくれなかったので、昔からこういった別の遊び場があったのかどうか、実はよく知らないのですが^^。

園内を歩くだけでも、もちろん楽しいですよ。
かなり歩くことになりますが、桜だらけなので楽しみながらお散歩できます、是非。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*