正月太り解消は、途中で挫折しない「お買いもの」歩くダイエットで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始は忘年会~クリスマス~お正月の流れで、もはや何とかしようと思う気力すらなく、1月4日から私は生まれ変わるんだ!などと毎年言っている方もいるのでは。

箱根駅伝、新春特番、まさに至福の時「寝正月」

この幸せに水をさす気はないのですが、参考までに私の「正月太り対策」を。

 

スポンサードリンク

食べて動かないのが正月太りの要因

わかっていながら必要以上に食べてしまうのが年末年始。

食べ過ぎは避けられませんよね、では動く方を。

題して「初売りダイエット」

ふざけているわけではありません。

買い物は最も楽なダイエットのひとつなのです。

なにせ楽しくお買い物をしながら、けっこうな時間ひたすら歩いているわけですから。

 

外出先でまた食べてしまう、お茶してしまう、など確かにあります。

それでも手が届く範囲にお菓子、テレビのリモコンなどを用意して一日中寝ているよりは、かなり建設的かと^^。

 

実際みなさんけっこう外に出ているとは思うのですが、本当の「寝正月」の方もけっこういるので、気分転換に散歩程度でもだいぶちがうと思いますよ。

 

三が日、本当に寝て過ごしていた時は、最高3キロ程体重が増えた事がありました。

思い出したくない過去です。

一日だけでも朝から晩まで買い物するようにしてからは、1キロ強くらいに抑えられています。

 

スポンサードリンク

お正月料理

お正月は実家で過ごしますが、我が家の伝統で大量の揚げ物が出てきます。

何人家族ですか?という感じです。

以前と比べると可愛いものですが、今もけっこうな量でてきます。

 

太ります。

 

おせち料理にでもこだわれば「日本の正しいお正月」の雰囲気も味わえるし、ヘルシー感もあるのでいいのですが、地味で美味しくないという事で、栗きんとんなど好きな物だけ単品で食卓に並びます。

好きでしょ?

という事で、私以外ほぼ食べない伊達巻も1本まるごと用意してくれています。

家族とは、ありがたいものですね、でも…

 

太ります。

 

元日は、死ぬほど食べて、飲んで、寝て、テレビ見て、食べて、飲んで、寝て…

そして翌日は「初売りダイエット」です。

 

今は元日からやっているところが多いので、毎年一番「やってしまった感」が強い元日に出かけるのが、本当はいいのかも知れません。

かなり張り切って出かけても、セール品を買う事はほとんどないのですが^^。

 

三が日の幸せ感を満喫しつつ

出来るなら、ちょっとの運動など取り入れながら

良いお年を、お過ごし下さい。

1月4日に生まれ変わればいいのですから。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*