3月の花粉対策あれこれと【これは効いた!】という2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天気予報でも花粉情報が出るようになり、いよいよ「始まったな」という感じです。
一時期はアンチエイジングもへったくれもないような、ひどいご面相で2ヶ月間を過ごしていました^^。
花粉に効く、食べ物、飲み物、化粧品、グッズ…とにかく色々試しました。
ここ数年は少しずつ良くなっているようで、以前と比べると楽にはなりましたが…。

スポンサードリンク


今までやってみた花粉対策

★目薬、薬、マスク
これはあたりまえですね、すみません。

★空気清浄機、加湿器
正直効果があったのかなかったのか、サッパリわかりませんでした。
空気が「きっとキレイなはず」というありがたい感じはあったのですが…。

★ヨーグルト、バナナ、しそ、レンコン、甜茶、ルイボスティー
どれも花粉症に効くと言われているものですが、おすすめです!と、言えるだけの効果があったかといえば、残念ながらこれも私にはよくわかりませんでした。

私にはわからなかったけど…

活性酸素を撃退する成分が豊富な「ルボスティー」などは、試してみる価値ありです。
抗酸化力が強いので仮に花粉に効かなかったとしても、アンチエイジングできてしまいますので…。

その他
鼻を洗う
メンソレータムを鼻の下に塗る
キンカンを鼻の下に塗る
イオンの力で目や鼻からの花粉の侵入を防ぐフマキラーの「アレルシャット」をスプレーする。
など、色々やってみました。

キンカンは、スッとするので一時的にスッキリしました。

アレルシャットは意外と効いたかな?という感じでした、今年もお世話になります。

スポンサードリンク


知り合いが「完治した」と言っていた方法

その一 濃い目の食塩水をコップに作り、一気に鼻で…すする。
その二 おしりに注射をする。

・・・。

注射は、まぁ割と「効く」というウワサは聞きます。
食塩は…。

食塩、苦しいらしいです。
でも、上記の二人嘘のように完治したらしいです。

こわいので、私は踏み切れませんでした^^。
地道に辛くない対策をしているうちに、症状が軽くなったきたのでこれからもやらずに済みそうです。

黄色い絨毯…昇仙峡

花粉の時期になると思い出します。
「昇仙峡」は歩くとけっこうな運動になる、景色のいい楽しいお散歩コースです。
気合を入れて上機嫌で歩いていました。

しばらくすると何故か、花粉症とは縁のない一緒に行った方が、だんだん無口になり、足早になっていったのでした。

横浜に帰り着いて、そう言えば途中なんか急ぎ足だったね、という話になった時

「足元一面の黄色い粉、あれ何だか知ってた?」
「えっ?」

当時、かなりひどい状態で目は腫れあがり、鼻水は止まらない状態だった私が、何故かその日は調子が良かったのです。

が、もしあれが花粉だと気づいてしまったら、とたんに症状が出てしまうのではないかと思った…との事でした。

知らない方が、幸せな事も…^^。

そういえば明らかに花粉症の症状なのに
「風邪を引いてるだけ!」
と言い張る方がけっこういますが、花粉症は自分が「花粉症」だと認めてしまった日からスタートすると言われているので皆さん認めたがらないのですね。

やですよねぇ、やはり。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*