北川景子のダンスとキャストの弾けっぷり必見!映画【パンク侍】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東宝シネマズ、毎月14日は「TOHOシネマズデイ」
一般1,100円で見れる上、今月は土曜日…混みます^^

さらに「ジュラシック・ワールド/炎の王国」や「ポケモン/みんなの物語」でごった返す中、何故「パンク侍」

 

スポンサードリンク

映画【パンク侍 斬られて候】 人間VS人間VS猿

この映画dTVでかなり大掛かりに宣伝されていたんですね。
原作、脚本、キャスト、どれをとってもちょっとクセがあるのです。

で、dTVを開くたびに目にしていて、結局見に行ってしまいました^^

出典:パンク侍、斬られて候:公式サイト

★原作 町田 康
★脚本 宮藤 官九郎
★監督 石井 岳籠

★キャスト
綾野 剛   北川 景子
東出 昌大  染谷 将太
浅野 忠信  永瀬 正敏
村上 淳   若葉 竜也
近藤 公園  渋川 清彦
國村 隼   豊川 悦司

★主題歌:アナーキー・イン・ザUK
★エンディング:夜のスピード

スポンサードリンク

何やってんの?この人たち…

みなさん主役級の凄い面子…
シリアスな重みのある役とかもこなしてしまうような実力派の俳優さんたちが集まって

「何やってんの?」

というくらいの弾けっぷり。

セリフはいちいち面白いし、テンポが良くてとにかく笑えます。

さんざん笑った挙句、この映画を見終わった後の感想は

…変なの…。

とにかくシュールな世界です。

ちょっといい話も教訓も何もない、誰にも感情移入できない、ひたすらシュールでパンクな世界です。

なにせ「人間VS人間VS猿}…ですから…

原作を読んだり、深読みしたりすれば深い意味があるのかも知れないのですが、
余計な事は考えずただ思いっきり「笑いたいだけ」で見てもOKかなと思います^^

本当にセリフや掛け合い、ナレーションがいちいち面白かったです。

全員テンションが高く見終わった後どっ疲れますが…

北川景子さんのダンスにひかれて…

予告を見た段階ですでに騒々しくて暑苦しい…

けれど北川景子さんのダンスや高笑いが気になって…ジュラシック・ワールドやポケモンでごった返す川崎ダイスTOHOシネマズで「パンク侍」を鑑賞。

北川景子さん演じる美女「ろん」
壇上で何度かダンスを踊るのですが…

実際にはろんのダンスシーンは、あまりちゃんとした形では出てきませんでした。

もう少し「ダンス」という形で出てきたら嬉しかったな、という感じです。

高笑いは、迫力ありましたよ。

本当に美しい人です。

ストーリーがどうのという感じの映画ではなく、ただテンポよくお祭り騒ぎが続いていく感じなので

「最後どうなるのかなぁ」

という事に関心が向かないのですが、最初の段階で最後どうなるのかなんとなくわかります。

そして見終わった後の感想は…「変なの」の一言です^^

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*