ダイエットおやつは1日何カロリーまでなら食べても太らないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日15時の「おやつの時間」をご褒美タイムにしている人も多いと思います。
仕事や勉強の合間、小腹がすいた時、ちょっとした甘いものなどでもう一頑張りできてしまうなんて事も…。

ところでこの「おやつ」…1日どのくらいなら食べても大丈夫なのでしょう?

スポンサードリンク

適正量や目安に幅がありすぎる

★200kcalまでならOK
★100kcalくらいに抑えよう
★片手の手の平に乗るくらいの量までならOK
★食べればその分太ります!

えと…いったい、どうすればいいの?

全部正しいし、どれも違うと言えば違うのです。

確かに食べれば太ります、けれど
「じゃあ、おやつはやめて食事の一環として夜食べる」
となると、時間帯的にもっと太ります。

私は間食の習慣がないのでこのタイプなのですが、どうせ同じカロリーを摂るのなら「間食」した方が太りにくいです。

そして今までポテトチップス1袋とジュースの組み合わせをおやつにしていた人は、200kcalにすれば痩せます。

今までおやつを食べていなかった人が、新たに100kcalのおやつ習慣が出来れば、たいした事はないとはいえ多少は太ります。

スポンサードリンク

太らないためのおやつの摂り方

おやつはストレス解消や、日々の幸せ感などのためには我慢はせず、セーブする方が反動も起きず良いのです。

今までおやつを食べ過ぎていた人は200kcal以内にすれば、太らないどころか痩せます。

今までおやつの習慣がなかった人は、100kcalくらいならたいした事はないのかも知れませんが、夕食のカロリーを少し減らすなどして調整すればなお太りにくいと思います。

(100kcalならほとんど変わらないので、から揚げ1個とか地味に減らすだけで十分です)

あえて言うなら大体の目安は、100~200kcal以内というところですね。

この範囲でどうしても高カロリーの物が食べたいのなら量を減らすことになりますが、低カロリーの物を選べばけっこう満足感がありますよ。

1日のおやつの摂取カロリーまとめ

ストレス解消・日々の幸せ感のために我慢はせず、食べたい時は食べましょう。

今まで食べ過ぎていた人は200kcal以内で抑えれば十分です。
(徐々に100kcalまで落とせればさらに良いです)

今まで食べていなかった&あまり食べていなかった人は100kcalくらいで、可能なら夕食でちょっとだけ調整できると良いです。

ダイエット中の女性の1日の摂取カロリーは1,600kcalほどです。

これを下回るようなら、おやつのカロリーは気にしなくても大丈夫です。
(逆に基礎代謝の1,200kcalを下回ると危険なので、痩せたい人もこれ以下にはしないようにしてください)

1,600kcalを大幅に上回っている人…徐々にここに近づくと効果も上がってきます。

因みに…

1キロ痩せるのに必要な消費カロリーは7,200kcal。
1日240kcal食事を抑えるか、運動で消費するかすれば1ヶ月で1kg痩せる計算になります。

240kcal消費するには、水泳やランニングなど30分続けなければならないので、もっと簡単な運動で基礎代謝を上げていく作戦の方が現実的ですね。

基礎代謝が上がれば、寝ている時でもエネルギー消費量が高くなります。

おやつは200kcal以内
(さらに運動で筋肉を増やし代謝を上げると、もっとキレイに痩せられます!)

 

関連記事

ダイエット中のおやつがやめられない方に!おすすめおやつ8種まとめ

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*