脱毛1000円体験 勧誘がすごい しつこい その内容と断り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かなり前の話ですが、大手エステサロンの脱毛でかなりの高額(しかも不完全)の悲しい経験をしたことがあります。
その後脱毛技術は進化を遂げ、あり得ない低価格で受けられるようになりました。
その、進化の途中で体験したこれも「大手」サロンでのお話です。

 

スポンサードリンク

1,000円でつるつる、すべすべに

…なるわけないのですが

当時(1,000円だったかどうかは定かではありませんが、まぁせいぜい数千円でした)
一度で完了!つるつる、すべすべに!
このコピーから想像したのは「たった一回で終了」
好きな部位を選んで施術すれば、その部位に関してはもう一生悩む必要はない。

ばかです。

私は、以前脱毛で痛い目をみました。その時「毛周期」についての説明もさんざん聞かされました。
成長初期→成長後期→退行期→休止期という4つのサイクルで、平たく言うと毛周期のタイミングで毛は減っていくので一度で完璧になくすことはできないという事です。

なのに、何故そのコピーにつられて行ってしまったのか、今でもよくわかりません。

確かにはキレイになりました。

半分だけ。

つまり、施術した部分だけ、そして直後だけ。

スポンサードリンク

その後から始まった段階を分けてのしつこい勧誘

これは怖かったですね。
気が弱い人は逃げられません。1部位なら15万くらい、諦めて契約してしまう人が多いと思います。

ここはとにかく、どんなに怖くても、契約しない!

何があっても、サインしない!

対処法はこれしかないんです。

そしてカウンセリングの時間です。

まず、施術後鏡を見せられてどんなにキレイになったかの強力アピールタイムが始まります。
実際キレイになっています。
毛穴も目立たず、つるつる、すべすべは嘘ではありません。

「どうですか?この部位なら15万のコースで完璧になくなります!」

昔にくらべればバカみたいに安いです、けれどせいぜい数千円のつもりで軽い気持ちで来てるので、いきなりコースを契約しろと言われても躊躇します、普通は。

しかも、まずは「お得なセット販売」から押してきます。
2か所で25万とかいう、あれですね。

お客がしぶといと、「せめて今日ここまで完璧にキレイになったのだから、途中でやめたら今日のぶんは何にもならないので、1か所だけでもやったほうがいいです!」

ここで、25万から15万まで妥協してきました。

それでもお客が煮え切らないと、きつい勧誘で特有の
「何を悩みますか?!」
というセリフが飛び出します。

怪しい宗教にはまった高校時代の友人、説明会に行った英会話スクールのスタッフ、判で押したように共通の同じ言葉です。

そして「お給料はいくらですか?」と聞いてきます。
ご親切に「15万のコースに入るための」節約術のようなものを提案しようとしてきます。

「何を悩みますか?!」の時点でかなり不愉快になっている事もあり、そもそも赤の他人にお給料の額までいう人もあまりいないと思いますが、口をきくのも嫌になってきます。

お客が明らかに不機嫌になっても、まだ食い下がります。

「完璧になくなるわけでは有りませんが、気になった時にいつでも来れる回数券もございます」

早く帰りたいですよね。

とにかくこの人から何かを買う事は絶対ありません。
けっきょく最後には「わたくし担当の○○と申します。いつでもお電話下さい」と名刺を頂きました。

一時間以上のやり取りの後で

思うんですけど…

北風と太陽のように、威圧的な脅し口調でものを売ろうとすると失敗しますよね。
こと美容に関してお財布の紐が緩すぎる私など、キレイになるための商品を提案するには「チョロイお客」のレベルなのに。

確かにキレイになるのだから、別のやり方があるのではないかと。

25万→15万→回数券→名刺 どうにか無事に家に帰れました。

 

関連記事

エルセーヌのエステ脱毛コース 回数60回 部位ワキで体験!

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*