パソコンで目が疲れる 頭が痛い 目に優しいアイケアグッズで対策を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社ではパソコン、プライベートではスマホやテレビ、目疲れますよね。

たいていの人は目が疲れています。私もかなり目が疲れています。

なので「なんかいい方法ないかなぁ」と事あるごとに、あれこれ対処法を探したりしてます。

スポンサードリンク

目が痛いから吐き気までの定番パターン

大体「なんか目が痛い」と思いつつ、気が付かないフリをしてパソコンの画面に向かい続けていると、何となく目がかすんできます。

なお、パソコンの前から離れずにいると、プラス「頭痛」を併発します。

「キリのいいところまで」と、グズグズしてると「吐き気」がしてきます。

そこまで来ると、はじめてパソコンから離れ、電気を消して、横になって目を休めます。

この目が痛いから吐き気までの定番パターンは、眼精疲労によるものらしいです。

対策あれこれ

1.目を酷使しない。

 パソコンで作業するときは1時間ごとに、5~10分の休憩を入れる。

 (集中して画面を見続けるとまばたきの回数が減ってしまい、目に負担がかかるようです。)

2.目が乾燥しないようにする(ドライアイの原因になります)

 エアコンの風が直接目に当たらないようにする。

 コンタクトは長時間しない。

 夜更かしをしない。

3.40度くらいの蒸しタオルで目を温め、血行を良くし、疲れをとる。

4.パソコン画面の輝度を下げ、デスクトップ画像は暗いものにして、目に負担をかける光の量を和らげる。

5.パソコンから40~50センチ以上離れ、正面かやや下向きに見れる角度で作業する。

6.度の合わないメガネやコンタクトは眼精疲労の原因になるので、使用しない。

7.ブルーライトカットのPCメガネをする。

 

などなど、たくさんありますね。

どれも簡単なことなのに、なかなか出来ていないことばかりです^^。

目は常に酷使している状態なので、大事にしなくちゃですね。

 

疲れ目に効くアイケアグッズの人気は、圧倒的に「ホットアイマスク」

確かに使いたいと思った時にサッと使える、お手軽で効果大の優れものですからね。

 

その他、眼精疲労には「アイピロー」、普通に「目薬」「PCメガネ」「PCブルーライトカットの保護フィルムなど」、色々ですね。

(そういえば、加湿器は意外にもおすすめグッズに入っていないです。)

スポンサードリンク

みんな目が疲れている

目のトラブルはその後、頭痛、吐き気、肩こり、歯痛など、ありがたくない症状に発展していく事が多々あります。

 

疲れ目対策や、アイケアグッズ、良さそうなものから試して見る事をおすすめします。

(自分自身にもおすすめします^^。リアルタイムで目がショボショボしてます)

 

冬は湿度が低く、暖房などでも目が乾燥する季節です。

普段酷使している目を、労わってあげましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*