安室奈美恵に似ている?映画【クロエ】の女優アマンダ サイフリッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画の内容は、夫が浮気をしているのではないかと疑い、若くて美しい娼婦「クロエ」に夫を誘惑してどんな行動をとるか報告して欲しいと依頼する中年女医…

【名作】になりようがないテーマですが、クロエを演じるアマンダ サイフリッドがとても美しいです。

 

スポンサードリンク

クロエあらすじとキャスト

★あらすじ
大学教授の夫デビッドのサプライズ誕生パーティーを企画していた女医キャサリン。

パーティーに間に合わなかった時間帯に若い教え子の女性と一緒にいた事が判明し、夫の浮気を疑います。

そんな時、外食していた場所で偶然出会った美しい娼婦「クロエ」

キャサリンはクロエに、夫を誘惑してどんな行動を取るかを報告して欲しいと依頼します。

クロエは依頼を引き受け、詳細に報告を始めますが…。

★キャスト
【娼婦クロエ】 アマンダ・サイフリッド
【女医 キャサリン】 ジュリアン・ムーア
【夫(大学教授)デビッド】 リーアム・ニーソン 

美貌の衰えと共に自信をなくし、年を重ねるごとに「素敵」になっていく夫に対して疑心暗鬼になっていく中年期の女性。

魔性の女クロエ。

注目の2大女優の体当たりの演技(艶技)が話題になっていたのですが…。

肝心のクロエが魔性という感じではなく、親に振り向いてもらいたい子供のいたずらという感じで、サスペンスの緊張感は全くありません。

クロエの背景も、髪飾りというアイテムも説明がなく、見る人がそれぞれ考えればいいのか単なる人物の掘り下げ不足なのか…わかりませんでした。

一応どんでんがえし的な感じの展開はあるのですが、早い段階で予測がつきます。

ラストもあっけないです。

では、つまらなかったかというと…
実は面白かったです。

映像が奇麗なせいか、テーマの割にドロドロ感がなく静かな印象の映画です。

なので「浮気夫が魔性の女にのめり込んでいく」というようなギラギラした感じを期待している人には全くおすすめできません。

何よりアマンダ・サイフリッドがとても美しいです。

アマンダが美しいという点では、この映画が一番かも知れません。

安室奈美恵とアマンダ サイフリッドは似ている?

激似!、似てない!意見は色々あると思いますが、似ていると思っている人は多いようです。

二人で並んだらまったく似ていないのかも知れないけれど、写真を見ると似てるなぁと思うものもけっこうあります。

全く好みではない映画だったのですが、似ていると言えば「マンマ・ミーア」が若いころの雰囲気に似ています。

Yahoo!検索(画像)

全体の雰囲気は似ていると思います。

世界一の美女の言葉

クレドポーボーテのミューズだったアマンダのパンフレットに一目ぼれして以来の大ファンですが、2017年冬を最後にモデルを交代してしまいました。

資生堂のハイブランドの「顔」を7年務めた本物の美女です。
一目ぼれした写真はこちらです。

以前雑誌のインタビューで、アマンダ サイフリッドはこんなことを言っていました。

「私は時々、見栄えがいいのよ」

世界一美しい女性と言われていた人です…「時々」って事はないでしょ…

と思うのですが、確かに妙に太って見えたり、老けて見える写真もあるんですね。

「私は時々(稀に)、見栄えが悪いのよ」

くらいが正解だと思います^^…本当にキレイな人なので。

 

関連記事

映画【テス】美しい音楽とナスターシャ・キンスキーのありえない美貌

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*