ダイエットに炭酸水コーヒー 痩せたいあなたはビール代わりに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炭酸水コーヒー?ダイエット効果があるらしいけど…まずそう。
炭酸水ダイエット、コーヒーダイエットどちらも定番のダイエット法ですが、その二つを合わせちゃった「炭酸水コーヒー」
興味ある…^^。

なのでどんなものなのか試してみました。

スポンサードリンク

炭酸水コーヒーを作ってみよう

作ってみようといっても、アイスコーヒーを作るのと一緒です。

おいしく作るには、やはりコーヒーにもこだわる方がいいのですが、フツーの味でOKならインスタントで簡単にいきましょう。

炭酸水は強炭酸の方がおいしいのですが、近所に売ってなければあるもので大丈夫です。

では作り方です。

1、小さじ一杯(いかないくらい)のコーヒーを熱湯で溶かします。
2、その上にキンキンに冷やした炭酸水を注ぎます。
3、終了。

ダイエットは簡単なのがいいですね^^。

油断していると泡がこぼれますので、そこだけ注意していただければOKです。

スポンサードリンク

炭酸水コーヒーはおいしいのか?ダイエット効果は?

う~ん
よく言えば、黒ビールっぽいですね。
コーヒー入れすぎるとマズイです、好みの問題なのですが。
のど越しは問題なく、ビールです。

前にダイエット中のビール好きの同僚が
「炭酸水をビール代わりに飲んでダイエットする」
という方法をとっていました。

炭酸水コーヒーの味がOKなら、全然楽に実践できたのではないかと思います。
好みは、分かれるかな^^。

さて
炭酸水もコーヒーも、どちらも0カロリーです。
そして単独でもダイエット法が存在するくらい、ダイエットに適した素材です。
一方
ビールは驚くほど大量に飲めてしまう上に、案外高カロリーです。
飲みすぎは健康にも悪いし、ダイエットとは全く縁のない飲み物です。

…ということは

「炭酸水コーヒーをビール代わりに飲めばダイエットできる」

ビール好きの人は、せめて自宅で飲む時はこちらに置き換えるだけで、ビールのカロリーはチャラ…ということに。

素晴らしいですね。

元々ビールが好きではない人は、普通に炭酸水ダイエットでいきましょう。

炭酸水コーヒーは、炭酸水とカフェインの血行促進の相乗効果によって血行が良くなり、デトックス効果、ダイエット効果が単体より期待できます。

血行が良くなるイコール美肌効果もある、ということになります。

まとめ

ビール好きの人で、「ビールの代替えとして許せる味」と思えた場合には、とてもとても魅力的なダイエット法です。
飲んだ後、運転することもできちゃいますしね。

試してみて下さい。

作り方は簡単、怖いもの見たさの実験で「けっこう大丈夫」ならラッキーです。
まずい!グェ~あり得ない!と思ってしまう場合もあるかと…。

これはちょっと…という人は、是非炭酸水ダイエット、コーヒーダイエット単体でやってみて下さい。

因みに私は、ティーソーダの方が好きです。
昔好んで飲んでいた「ジャズイン」というティーソーダを、何となく思い出しました。

古いですね、スミマセン^^。

関連記事

炭酸水 ダイエット 1日に飲む量は常温で500ml食前がおすすめです

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*