ダイエットに0キロカロリーゼリー 痩せるけどお勧めできない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゼロカロリー」「低カロリー」魅力的な響きですね。
チョコレート1かけら24kcalくらいと考えると、正確には0kcalではないにせよ、食べごたえのあるゼリー1個の方が低カロリーなの?

痩せたい、楽して…なので、この0キロカロリーゼリーダイエットもやってみました、約1年ほど。

 

スポンサードリンク

何をしたかというと

よくある「○○ダイエット」というわけではないので、特に決まりがあるわけでもなく、普通に夕食に食べてました。

デザート代わり、ですね。
デザートに大福とかプリンとか、そういうものを食べないように、です。

もう一つ、すぐに食べ終わってしまうと「ゼリーってなんとなく物足りない」ので、その後甘いものを食べてしまう危険があるので、凍らせて食べてました。

これ、けっこう美味しいんです。
そして、なかなか食べ終わりません。
(小さな180gではなく、大きな290gの方を食べていたので)

デザートに甘いものを食べる習慣もなくなり、美味しくて食べごたえもあり「いい方法見つけたな」と思っていました。
100gあたり5kcal以下なら「カロリーゼロ」表示できるので、まあ最大でも15kcalくらいでこの満足感、今までで一番楽なダイエットでしたので。

毎日お腹がいっぱいだったにも関わらず、太りませんでした。

1年くらい続けたと思います、家にいるときはほぼ毎日。

スポンサードリンク

意見が分かれるダイエット

「ゼロカロリーは太る」使用されている人工甘味料による中毒性、依存性が逆に肥満を誘引すると言われています。
人工甘味料については賛否両論あって、難しいところなのですが実際にはかなり危険視されている物もあります。
発がん性、肝機能障害、中毒性、依存性など、その他いろいろ問題が指摘されているようです。

こちらの記事をご参照ください。

「ゼロカロリーゼリーダイエット」かなり気に入っていたし、効果もあったのですが、結果的にはスッパリやめました。

【アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物】本当のところはよくわかりませんが、これは危険性が高いとの意見が多く、1年続けても特に問題があったわけではないのですが、これが入っているものは摂らない事にしました。

楽で、良かったんですけど^^。

結局ゼ0カロリーゼリーダイエットは、いいのか悪いのか!

ダイエットだけが目的ならいいのだろうけど、身体にはよくない、という感じでしょうか。
そもそも毎日同じものを食べ続ける事自体がアウトなので。

残念ながら同じものを食べ続けることが全く苦痛じゃないので、これ系のダイエットまだまだ山ほどやってます。

かなり深刻な病気になった事もあります。

その影響でいまだに引きずっている事もあります。

今思うのは、普通が一番という事です。
日々少しだけ身体にいいものを取り入れるよう意識して、運動して、美味しいもの食べて、食べ過ぎたらちょっと調整して、運動して、そんなのが一番いいのだと、さんざん失敗してきて今ならそう思えます。

…とはいえ、いまだに「またやってしまった」という事もあるのですが^^.。

私とよく似たダイエットマニアの皆さん、どうか身体に気をつけて下さいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*