30代後半からの深刻な老化現象 電車の窓に映る劣化顔を改善する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

証明写真の顔も怖いですが、電車の窓に映る顔もかなり怖いです。
疲れている時などは「ホラーレベル」^^なんて事も。

これが人の目から見た自分の本当の姿なのか!と思うとショックを受けると思いますが、実際には「電車の窓に映る顔」は、悪条件の重なった最悪の状態、あなたも私も実物の方が可愛い…はずです。

 

スポンサードリンク

なぜここまで老けてみえるのか

後ろや斜めから光が当たると、しわやほうれい線が必要以上に目立ってしまうんですね。
地下鉄や一日の仕事を終えた夜など、外が暗い時はその顔が窓に映ります。

疲れ倍増ですね。
せっかくがんばって1日働いてきたのに。

これは、写真もそうなのですが「実物はそこまでヒドクない」ので安心してください。
20代女性でも、この現象は起きるくらいなので。

そうは言っても気になります

トイレの鏡や美容院の鏡、似たような現象にいちいち落ち込んでいるわけにもいかないので、実物の方にも少しがんばってもらいたいですね。

最も簡単な老け顔防止は
紫外線対策と保湿です。

なので最低限「日焼け止めを必ず塗る」のと「保湿効果の高い化粧品を使う」
もう少し頑張れそうなら「UVカットのコンタクト」や「シートマスク」
後は飲むだけで効果のある「日焼けしないサプリ」や「加湿器」など、気になるものを試してみて下さい。

私は毎日顔ヨガなんかもやっています。
顔筋、鍛えるといいですよ。

色々やっているから、この程度で済んでいる…と、思いたい。

表情や感情が意外と重要

やはり仏頂面だったり、ストレスがたまっている時は色々対策してもなかなかうまくいきません。
経験上気分が落ち込んでいる時は、否応なしに顔に出てしまうんですね。
電車に乗っていても

誰?このおばさん。

という感じです^^。

なので一瞬の表情を捉えられて、劣化だなんだと言われてしまう芸能人の方々は大変だと思います。

おそらくキレイな人たちなんだろうと思いますよ。

スポンサードリンク

ショックを受ける人たち

色々見ながら笑ってしまいましたが、けっこう「電車の窓に映る自分」にショックを受けている人たちは多いですね。

実物の方は、大丈夫です。
元気出していきましょう。

電話をかけている時の顔が、普段人が見ている自分に最も近い

という事を聞いた事があります。
チェックしようと思っても、意識した途端顔を作ってしまうので、なかなか難しいですが、これに関しては「そうなんだろうな」と、何となく腑に落ちます。

人が電話している時の顔を見ていると、やはり人柄がでているなと思うんですね。

関連記事

肌 老化の原因 紫外線対策と日焼け止めのシーン別数値の選び方

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*