ダイエットでリバウンド…一日中止まらないやけ食いで後悔しない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在取組中のダイエットは順調ではありますが^^…リバウンドについてのお話です。
リバウンドは悲しいものです。
せっかくがんばって痩せたのに…。
そしてある程度まで戻ってしまうとどうでもよくなってしまい、何故か元々の体重超えを目指しているかのごとく「やけ食い」状態におちいってしまう事があります。

 

スポンサードリンク


「ライザップ リバウンド」で調べると…

ビックリするほど失敗談が出てきます。
芸能人も一般人も、元々の体重以上に太ってしまっている人、多いです…皆さんリバウンドしてますね。

2ヶ月で10キロも20キロも痩せれば、鉄の意志でもない限り維持するのは難しいのです。

そもそも10キロ20キロのダイエットが必要だった人は「食べるのが好きな人」

それはリバウンド…しますよね。

ここで困った事にただ戻るだけではない「元の体重以上に」増えてしまうという現象が起きます。

一定期間しか続けられないダイエットは、その期間が終わってしまえば元に戻り始めます。

そして終わった事への「解放感」と、目標を達成した事への「達成感」から「自分にご褒美」が始まってしまうと、いつのまにか元の生活以上の食べっぷりが定着し、気が付くと元の体重(それ以上の体重)になり、

いっそのこともっと太ってしまえ!

のような状態になって、過食が止まらなくなるというパターンです。

以前、これには苦労しました^^

スポンサードリンク


リバウンドを繰り返すと「魔のヨーヨー現象」に

山ほどのダイエット経験の中で、やはり単純に「痩せるから」という理由で選んでしまっていた「置き換え系」ダイエット。

やはり、習慣化出来ない限りはどうしても戻ってしまうのです。

そして元の体重に戻ったあたりから更に過食がエスカレートし、
けっきょく元の体重を何キロか超えて、
さすがにマズイと思って新たなダイエットへ。

そこで再び食事制限系を選ぶと、ヨーヨー現象という負のループに突入するのです^^;

ヨーヨー現象とは、
ダイエットで体重を減らしてはリバウンドし、
リバウンドしてはまたダイエットで体重を減らし…を繰り返す

そして繰り返すたびに痩せにくい身体になっていくという、悪夢のような現象です。

どうしてこうなるのかは分かりませんが、何故か「もう落ちるところまで落ちてやる」…的な発想になってしまう場合があるのです。

リバウンドによるやけ食いで後悔しないために

がんばった分の反動なのか、この過食現象はけっこう止められないものです。

当時対策として何をしていたかというと、ここは無理をせず食べてました。

ただ、こういう時は食べる事自体が目的なので極力低カロリーで満腹感のあるものを食べるようにして

「揚げ物・ポテトチップス・ケーキ」

などのドカ食いだけは避けるようにしました。

実は、今はおすすめではないですが、過食が止まらない場合は一時的に

「0カロリーのゼリー」「ダイエットコーラ」

などの利用もアリなのではないかと思います。

ありがたいことに美味しくて満腹感のあるレトルトものもたくさんあります。
*(あくまで一時的、時々など)…これらに依存するのはおすすめしないです。

そして、再びダイエットを始める時は「短期食事制限痩せ」は、失敗するので選ばないで下さいね^^

 

因みに、いま取り組んでいるダイエットですが、現時点で間に「ゴールデンウイーク」「母の日」などの食べ過ぎイベントを挟みながらも地味に2週間で1キロほど痩せてますよ。

地味ですが、効果が出てきているダイエット

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*