ダイエット中おやつを食べるなら チョコの代わりにするめイカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

間食の習慣はないのですが、食事の一環としてチョコレートや甘いもの、けっこう食べてしまいます。

そんな時登場するのがするめイカ「あたりめ」なのです。

チョコレート代わりって…ちょっと無理がありますが^^、これで私はけっこう助かってます。

 

スポンサードリンク

何故「あたりめ」なのか

一番の理由は、食べごたえがあるから。
栄養価が高いとか、立派な理由じゃないのがミソです^^。
単純にチョコレートを撃退するために、さらっと食べ終わらない物を選んでいる感じです。

次は、美味しいから。

そして最後に、ここでやっと栄養価が高い事が出てきます^^。

自分の中では、かなりいい方法なのです。

大福&チョコレート、ラスク&チョコレート、シュークリーム&チョコレート
駄目なパターンが3日くらい続くと、どこでも手に入る「するめ」で軌道修正します。

スポンサードリンク

おやつとして優秀な栄養価

代表的な成分のタウリンはアミノ酸の一種で、コレステロール値を下げる働きがあります。

その他
身体を形成するのに必要な、アミノ酸スコアが高い良質なタンパク質
学習能力や記憶力を高めるDHA
高脂血症を予防する事で動脈硬化、心筋梗塞・脳梗塞などの予防ができるEPA

さらに
ダイエットに効くビタミンB群、美肌・アンチエイジングに効くビタミンE
ミネラルも豊富に含まれています。

優秀ですね。

肝心のカロリーですが、良く見かけるサイズの20gで70kcal以下。
チョコレート1かけら24kcalくらいと考えると、3かけらと同じくらいです。
チョコレートなら、一瞬で終わってしまいます。

デメリットは、というと
塩分と消化の悪さが気になりますが、大量に食べなければあまり問題はないと思います。

まとめ

食べごたえがあり、美味しくて、栄養価が高く、低カロリー。
あたりめはおやつにおすすめです。
塩分が高いのと、消化が悪いという気になる点は、大量に食べなければ大丈夫。

豪華なスイーツ系と比べると地味ですが、満足感はありますよ。

同じ理由で「鮭とば」を試したことがありますが…

食べごたえがあるどころじゃなく、噛み切るのにかなり苦労したのと塩分がきつかったこと、値段も高いことなどでやめました。

味的にはけっこう好きだったのですが…^^。

元々は「さきいか」から始めたのですが、これは食べやすいので失敗でした。
いつの間にか小袋から大袋に変わり、ダラダラ食べ続ける大失敗パターンにはまって、しばらく抜け出せませんでした。

やはり「あたりめ」がおすすめです。

関連記事

ダイエット中3時のおやつに低カロリーでおすすめ ダイソーのにぼし

ダイエットおやつにおすすめ 老化も防ぐミックスナッツの太らない量は?

ダイエット中のおやつにおすすめ!高たんぱく質で低カロリーの貝ひも

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*