高校野球やサッカー観戦!日傘NGな時の日焼け対策【飲む日焼け止め】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークから夏休み、屋外でのイベントが増える時期ですね。
山や海、スポーツなど…楽しいのですが、5月以降は紫外線が増える時期…アンチエイジングの大敵です!
炎天下の中、日傘が使えない場所で長時間過ごす時、サングラスと帽子と日焼け止めだけでは少し心配なので【飲む日焼け止め】がおすすめです。

飲む日焼け止めとは

紫外線A波、B波によるダメージから肌を守る注目成分、シトラスエキスとローズマリーエキスから抽出された「ニュートロックスサン」を主成分としたサプリメントが主流です。

日焼け止めに特化したニュートロックスサンだけでなく
ポリフェノールやビタミン類など、抗酸化作用の強い成分が配合されているものを選ぶと日焼けを防ぐだけでなく一緒にアンチエイジングも出来るので、更に効果的です。

お出かけの1~2時間前に飲むだけの手軽さも魅力なのです。

飲む日焼け止めのいい所は、通常の日焼け対策が出来ない場所…

例えば炎天下の高校野球観戦や屋外LIVEなど…
日傘がジャマになってしまい使えない場所でも、ストレスなく楽しく屋外で過ごせることです。

紫外線による光老化は怖いのです!

日焼け止めの使用感が嫌い!
日焼け止めで忘れがちな首や耳、塗り忘れ塗り直しに気を使うのがめんどう。
肌や目が弱い。

など、日焼け対策にお悩みのあなたにおすすめです。

光り対策に困っていた日々

プライベートなら、

「炎天下の屋外イベントには行かない」
「帽子・サングラス・日焼け止め」三種の神器で対策!

…など自分で選択できますが、「仕事」となると共同生活です…空調などの温度設定と同じに自分の好きなようには出来ませんね。

単に光老化対策としてだけでなく、本当に皮膚が弱い、目が「まぶしさ」に弱いなど深刻な悩みもあります。

私は肌も目も弱いので、ブラインドが全開だと本当に辛いものがありました。

なので光り対策については常にいい方法を探している状態だったのです。

 

外回りの営業さんや、屋外で作業する人もやはり、同じような悩みがあるかと思います。

 

基本的には「日焼け止めと併用する必要はない」という事なのでめんどくさがりの人でも大丈夫です。

(私はより安心感を得るため「飲む日焼け止め」系は、全て「塗る日焼け止め」と併用しています^^)

値段がちょっと高いというあなたには

さて、飲む日焼け止め…ちょっと高いのがネックになっている人も多いかと思います。

そんな時はこちらもおすすめです。

シードコムスの「ベリーベリーホワイト」

いちご抽出物(ポリフェノール含有)
アスコルビン酸(ビタミンC)
シスチン
ナイアシン(ビタミンB3)
リボフラビン(ビタミンB2)

夏場の美容トラブルを解消する成分がたくさん入っています。

日焼け止めは必ず塗りますし、それほど強力な紫外線を浴びる事もないので私はこちらを飲んでいます。

値段がネックになっている人
始めは安価なもので様子をみたい人におすすめです。

即効性はないですが朝いちばん、お出かけ前に飲むと安心感がありますよ。

関連記事

【LDK日焼け止め2017】1位DHCサンカットQ10 EXミルクとジェル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*