しわ たるみに効く有効成分 アンチエイジング栄養素のビタミンACE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容と健康には野菜が欠かせない事は知られていますが、美肌と抗老化のためには「ビタミンACE」が最適です!強力な抗酸化作用もあり、紫外線からお肌を守る働きもあります。

単独でも効果のあるビタミンA・C・Eは、組み合わせることでさらに栄養素の吸収率がアップしますよ。

スポンサードリンク

ビタミンA(βカロテン)

肌や粘膜の潤いを保ち、刺激へのバリア機能があります。

  • かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、モロヘイヤなど。

ビタミンC

シミのもとになるメラニン色素の生成を防ぎ、メラニンの排出を促します。

細胞と細胞の間を結び肌のハリを保つコラーゲンの合成に不可欠で、皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあります。

有害な活性酸素から身体を守り、肌に酸素や栄養がスムーズに行き渡るようにします。

  • 野菜:カラーピーマン・キャベツ・カリフラワー・パセリ・おイモ類など
  • 果物:レモン・キウイ・柿・オレンジ・イチゴなど

ビタミンE

若返りビタミンとも呼ばれ、抗酸化作用により、生活習慣病や老化を防ぎます。

女性ホルモンの分泌を助けたり、血行を良くすることで頭痛、肩こり、冷えなどにも効果があります。

  • 魚介類:鮭・たらこ・ウナギ・いくらなど
  • 植物オイル類・ナッツ、種類・大豆製品・かぼちゃ・アボカドなど

スポンサードリンク

このように単独でも効果的な栄養素を多く含むビタミンA・C・Eを多く含む優秀野菜は

  • かぼちゃ

こんなに美味しくて、栄養の宝庫。本当に嬉しい食材です。

しかも目にいいルテインも入っています。

野菜としてはカロリー高めですが甘みがあり満足感があるので、ダイエット中のスイーツ替わりにもいいかもしれないですね^^。

  • カラーピーマン(赤)

緑色の一般的なピーマンに比べ赤い色のものがとても栄養価が高く、苦味もないのでおすすめです(あの苦味がまたよくもあるのですが…)。

ピーマンはビタミンCを多く含み加熱しても栄養が壊れにくいのが特徴です。

  • 大根の葉

一見地味ながら、栄養価はかなり高いです。

もったいないので絶対捨てないでくださいね!

ビタミンACEの他に、骨と歯を作り骨粗しょう症を予防するカルシウム、体内の余分なナトリウムを排出しむくみを防ぐカリウム、貧血を防ぐ鉄など、優れた栄養成分がたくさん入っています。

その他、にんじん・ブロッコリー・トマトなどの緑黄色野菜は栄養価が高く、おすすめです。

余談ですが…^^

今回は美肌に良い野菜についてのお話だったので緑黄色野菜をお勧めしていますが、私は淡色野菜、けっこう好きで、量的にはこちらの方が多いかもしれません。

玉ねぎ、キャベツ、ダイコンなど別の効果であなどれない栄養素をもった野菜が、淡色野菜の中にもたくさんあります。

要するに「野菜はいい!」という事ですね。

どれだけ食べても一部の野菜を除いてはカロリーなんてないようなものなので、いろんな種類をたくさん食べて、美容と健康を維持していきましょう。

ちなみに、きゅうりだけは、非常に残念な栄養価になっています…おいしいんだけどね^^。

関連記事

しわ たるみに効く有効成分の宝庫 アンチエイジング食品なら納豆

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*