ダイエットおやつ0カロリーの組み合わせ 痩せたい時の食べ過ぎ対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしても痩せたい!だけどどうしてもおやつが我慢できない!
こういう事って、やはりありますよね。
ダイエットもあまり我慢しすぎると反動で食べてしまってリバウンド。
けっきょくやる前より太ってしまったり…。
以前そんな状態を「0カロリー」の物だけで乗り切った事がありました。

 

スポンサードリンク


誰もが考えつくダイエットの定番「0カロリー」食品

痩せたい!ダイエットしたいと思うと「低カロリー」や「0カロリー」という表示は魅力的です。
私も食事の前や、食事の一環として定番3種を取り入れていました。

ダイエットコーラ
0カロリーゼリー(大290g)
こんにゃくゼリー

まずダイエットコーラ、炭酸はただでさえお腹にたまります。

それプラス一般的な0カロリーゼリーの大きいサイズ290g。

けっこうな食べごたえがあるのでお腹がいっぱいになります。

さらに凍らせても美味しいのです。

ゼリーは凍らせて食べると食べるのに時間がかかるので、食べ過ぎ防止にはもってこいです。

そこまでしても「なんか物足りない」と思う時は、こんにゃくゼリーを投入していました。

この組み合わせ、幸せ感はないですがお腹がいっぱいになるのでダイエット効果はあるんですね。

実際この方法を続けていた時は、満腹感はあっても太りませんでした。

スポンサードリンク


あくまで短期集中ダイエット!みるみる太っていく自分が怖いという時のために

「太らなかった」

なのでおすすめかというと…う~ん、という感じなのです。

0カロリー食品全般に言える事なのですが、使用している低カロリー甘味料が合成甘味料の場合、安全性が確認されていないのです。

こちらの記事をご参照ください

私も実は楽々ダイエットできるし、コーラ、ゼリーも大好きなのでこの方法はかなり気に入っていました。

見なかった事にしてけっこう長く続けていましたが、最終的にはやめました。
特に体調が悪くなったとか、トラブルがあったわけではないのですが…。

一定期間がんばってとにかく痩せてやる!と思っている方。

ストレスで尋常じゃないくらいの食べ方で、みるみる太ってしまった自分を見てさらにストレスをためてしまっている方。

こんな方たちの短期集中くらいの取り入れ方なら、食品として長年売られているものなので、問題はないと思うのですが…。

おすすめは、適量なら栄養豊富でプラスの効果も期待できるダイエットおやつたち

「カロリーゼロ」は正確にはゼロではなく、100gあたり5kcal以下とされているものなのです。

なので低カロリーで栄養価の高いものを選べば、あまりカロリー的には差がないのかも知れません。

カロリーに差は無くても栄養価には大きな差があったりします。

食品として世に出ているものなのでそれほど神経質になることはないのかも知れませんが、私は「合成甘味料」と「塩分」に関しては、ちょっと気を付けるようにしています。

上手に取り入れて、楽しくダイエットしましょう。

食べ過ぎはダメですが、お酒のおつまみ系は意外とおすすめですよ^^。

関連記事

ダイエット中おやつを食べるなら チョコの代わりにするめイカ

ダイエットおやつにおすすめ 老化も防ぐミックスナッツの太らない量は?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*