ダイエットと美肌美白!いっぺんに叶えるお茶 ローズヒップティー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVで話題になった時は「入手困難」状態が続いていた「ローズヒップ」
流行り廃りはあるものの、その物自体の効果効能は変わらないものです。
「ローズヒップティー毎日飲んでます」と笑う女性のあまりの美肌美白っぷりに衝撃を受け、数週間待ってやっと手に入れた通称「ビタミンCの爆弾!」の効果は!

 

スポンサードリンク

ローズヒップについて

南米チリのアンデス原産「ドッグローズ」という野ばらの実です。

そしてレモンの20倍のビタミンCを含んでいる事から「ビタミンCの爆弾!」と呼ばれているのです。

美肌に欠かせない成分であるビタミンCが、これだけ豊富なだけでもかなり期待してしまいますね。
さらにβカロテン、リコピン、ポリフェノールなどの美肌・アンチエイジング成分がぎっしり詰まっています。

ローズヒップ…すごいですね。

美白効果の高いビタミンC、P、Eが豊富な他

ビタミンA  ほうれん草の約2倍 (美肌)
ビタミンE  玄米の14倍 (アンチエイジング)
カルシウム   牛乳の9倍 (骨粗しょう症予防)
鉄分     ほうれん草の約2倍 (貧血予防)
食物繊維   レタスの9倍 (便秘解消)

…などなど、キリがないくらいの栄養価です。

女性がキレイになるための成分が全部含まれていると言ってもいいような…。
原産国のチリでは「若返りの秘薬」と呼ばれているようです。

さらに「ティリロサイド」というポリフェノールには体脂肪減少の効果があるという事で…
ダイエットも出来てしまいます。

スポンサードリンク

ローズヒップティーの選び方、飲み方

ファインカット(細かく砕かれたもの)
シェルカット(荒く砕かれたもの)があるのですが…

私が試した結果シェルカットは実の栄養が溶け出しにくく、お茶としても薄くておいしくありません。

ローズヒップはお茶だけを飲むとかなり勿体ない事になります。
残った実の方にほとんどの栄養があるので「まるごと」食べるのが良いです。

なので、残った実も柔らかくなるまで時間のかかるシェルカットより、お茶も実も美味しいファインカットの方をおすすめします。

ティースプーン3杯程度に熱湯を注ぎ、フタをして2~3分蒸らしたら後は飲むだけ。
実も全部食べましょう^^。

味は酸っぱくて、好みは分かれるかな…ティーバックなどで味を試してみて下さい。

ローズヒップティーまとめ

とにかく女性が求めている効果がギュッと詰まっています。
ただ熱湯を注いで飲むだけ!という手軽さも嬉しいです。
関連商品として、美容オイル、お酒なども出ましたが、一通り試しました。

あれこれ試したいので継続はしてないのですが、あのブームの時からずっと続けている人で「これのおかげで今もトラブルなし!」と言っているのをみると

「継続は力なり」って思います^^。

注意点としては「アレルギー」とビタミンCの過剰摂取による吐き気や嘔吐などがあります。

実まで食べるのでそこまでゴクゴク飲めるものでもないので、アレルギー体質でない限り普通に飲む分には問題はないようですね。

 

関連記事

しわ たるみに効く有効成分 アンチエイジング栄養素のビタミンACE

ダイエットと美容にいいお茶【ルイボスティー】若返り茶で白髪も改善

ブルーベリーは目にいいだけ?凄いアンチエイジング効果で肌老化予防

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*