40代以降におすすめ!綺麗に痩せるサラダ&ツナ缶ダイエットの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツナ缶といえば「はごろもフーズのシーチキン」などが有名ですね。
子供の頃からなれ親しんできた味ですが、実はアンチエイジング世代の私たちが効果的にダイエットするのに必要な条件がたくさん詰まっています!
やみくもに食事を減らさず奇麗に痩せるツナ缶ダイエットについてご紹介します。

スポンサードリンク

なぜ40代以降はツナ缶ダイエットが効果的なのか

40代以降は若い頃と違い、食事で痩せた分は止めると元に戻りやすいのです。

そうすると数週間から一ヶ月くらいで努力が水の泡…リバウンドしてしまうケースが多いです。

「ちょっと太ったから」とダイエットを始めた時、今まで食べ過ぎていたのに突然体重だけ減らそうとして「夕食はサラダと海藻のみ」などにしてしまいがちです。

これだと筋肉が減るので一時的に体重が減ります。

痩せた!嬉しい!ダイエット終了!となります。

なのに食事を元に戻すと、減ったのは筋肉なのに増えるのは脂肪になります。

そうなると最終的にかえって太ってしまうという事になるのですね。

これは、イタイです。
私はこれで哀しい目にあいました^^;

哀しいダイエット

せっかくならがんばった分の「体型維持」を目指したいですよね。

そのために必要なのは「高たんぱく・低カロリー」を上手に取り入れる事なのです。

その点でツナ缶はとても優秀なダイエット食なのです。

スポンサードリンク

ツナ缶の栄養価とダイエット効果

★たんぱく質(アミノ酸スコア100…良質なたんぱく質です)
人の身体…筋肉を作る成分です。
これが不足すると基礎代謝が落ちるので、ダイエット中だからといって摂らないでいると最終的に太ってしまいます。

★ビタミン・ミネラル
こちらもバランスよく含まれています。
痩せるビタミンB群のナイアシンも豊富に含まれています。

★EPA・DHA
青魚に多く含まれ、食欲を抑えたり脂肪燃焼効果があると言われています。

ツナは摂る事で、痩せやすい身体をつくる食材なのです。

そんなツナ缶のダイエット効果は…

成人女性が1日に必要とするタンパク質量は50g。
代表的な「シーチキンフレーク(油漬け缶)」は1缶約30g、1缶でかなりの量が摂取できてしまいます。

運動しても筋肉量を増やす材料が不足していれば、筋肉は少なくなります。

筋肉が少ないという事は、基礎代謝が低いという事で太りやすいという事です。

ツナ缶1個を食べるだけで、1日必要なたんぱく質量を高い割合で確保できるので、あとは普段の食事で十分補うことができるのです。

たんぱく質は人の身体をつくるうえで、欠かせない成分…。

特に40代以降キレイに痩せるためには、例え体重が落ちてもブヨブヨ・ダラ~ンになってしまわないために「高たんぱく・低カロリー」食材が必要になってきます。

ツナ缶ダイエットの食べ方 サラダと合わせて効果UP

一番のおすすめは、夕食の主食を白米からツナに変えるやり方です。

ツナには油漬け、水煮など種類があります。
水煮とグリーンサラダを合わせればご飯1杯分のカロリー以下で、けっこうなボリューム感があるのでカロリー的にはおすすめです。

けれど水煮はそのまま食べると正直…マズイ(好みの問題ですが^^)
ここで挫折するくらいなら、油漬け缶の油きりをしっかりして、こちらを食べた方が個人的には良い気がします。

★油漬け缶 140g 液汁含む354kcal(油を切れば大幅カロリーカットできます)
★水煮缶    75g 液汁含む  55kcal

グラム数が違いますが目安としてこんな感じです。

安価でどこにでも売っている、とにかくお手軽に実践できるダイエットです。

即効性はないですが、じわじわキレイに痩せる事ができます。

40代以降は即効性を重視するとかえってどんどん痩せにくくなりますので、1ヶ月で落としていい体重、

今のあなたの体重×5%以内

60kgなら3kg、50kgなら2.5kgを目安にしてみて下さい。

冷静に考えれば3ヶ月で、けっこうな体重を減らせます^^。

あと3kg痩せたい!というそれほど深刻な状況でないなら、本当は一ヶ月1kgぐらいがおすすめです。

飽きてきたら、ツナを納豆や卵に変えてみても…こちらも優秀な「高たんぱく・低カロリー」食材です。

 

関連記事

しわ たるみに効く有効成分の宝庫!アンチエイジング食品なら納豆

石田ゆり子もおやつに食べている!卵は優秀なアンチエイジング食材

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*